風俗店での注意点とは | ピンサロで手軽に気持ちよくなりましょう!安価なところが魅力です
menu

風俗店での注意点とは

白いワンピースを着ている女性

風俗店を利用する際に、お店や女の子に大きな迷惑をかけると、出禁やブラックリストに登録されることがあります。
その例としては、女の子に本番を強要することが一番多いです。
デリヘルなどのヘルス系の風俗では本番行為は法律で禁止されています。
つまりヘルスの女の子に本番を強要することは一種の犯罪行為なのです。
さらに女の子目線で考えた場合に、お客さんの自宅でサービスしていて唐突に本番を強要された場合、とっさに逃げることができるような状況ではないでしょう。
拒否した場合何をされるかわかりません。とはいえ、従うわけにもいかないので女の子としてはレイプされないかビクビクしながら接客をしなければいけなくなります。

また女の子の連絡先をしつこく聞くことも迷惑行為になります。
風俗嬢というのはプライベートと仕事は分けたいと考えている女の子が多いです。
また大抵のお店ではお客さんが風俗嬢に連絡先を聞くことを禁止しています。
そんな中でお客さんと連絡先を交換することにあまりいい印象を抱いていない女の子は多いです。
女の子としては、しつこく聞いてくるから教えないといけないように思うけどお店にも迷惑がかかるし、このまま教えなかったら教えなかったで、ストーカーされたらかなわないということでこれまたブラックリストに載る原因になります。

女の子との距離感を大切にすることが必要なのです。
もちろんサービス中は肌を重ねることが普通ですが、そのサービスが終わったのなら、そのぬくもりはまた次の機会までおあずけになるのです。
とはいえ、寂しさから女の子にとって迷惑な客になってはいけません。
マナー良くあり続けるだけで、女の子からいいお客さんとして扱ってもらえるのです。

とはいえ、プレイ中に自分がして欲しいことを我慢するのはよくありません。
節度の有る範囲で遊ぶことが大切なのです。
女の子に気に入られるコツはオプションを沢山付けることです。
オプションの料金というのは全額女の子にバックされるというのが一般的になります。
自分もより濃厚なサービスを楽しむことができる上に、女の子も気持ちの入ったサービスを提供してくれうる非常にwin-winなものなのです。